So-net無料ブログ作成

27日の大型アップデートの可能性 [MFLプレイ日記]

昨日、紳士の髭も50%合成で成功し
なんとか27日までに大会賞品から得られる素材で
合成できるめぼしい装備品を全て入手する事が出来ました。
紳士の髭.jpg
本日は大型アップデートということで
いつもよりメンテ時間を延長し17時まで行われる予定になっています。

さて、この大型アップデートでは
新モンスター装備、新ブリーダー装備
新遠征地とそれに伴うストーリーの追加
そして器用・集中・サポートなどのステータスの変更が
行われることになっています。
プレイヤーの話やブログなどを読む限り
集中のクリティカル率上昇がデュラハンの強化に
つながるとして騒がれています。
まぁ、単純に考えてその通りだと思います。
私も便乗して同じネタをブログに書くのも良いかもしれませんが
ここはあえて別の視点で書かせて頂きたいと思います。

デュラハンのクリティカル率の上昇により
一撃死の確立が上昇するとして対抗策は無いものか考えてみました。
サポートを上げることで補助効果の得られる効果時間が延長すると言うのなら
レジストサンダーで対抗すると言うのは皆さんも容易に想像できると思います。

次に考えたのが常駐技のデビルラック
相手から受けるクリティカル確率を減少するというものですが
最大でも3枠しかない常駐枠に一撃死の確立を減らすという意味では
入れる価値が少しは出てきたのではないかと思います。

そしてさらに踏み込んで考えたのが
ヘンガーの「レイフォールド」やゴーレムの「インビンシブル」です。
この技は今まで数秒というわずかな間、無敵になれるという技でしたが
使用するのに120ガッツ消費という、通常最大ガッツの100を越える技で
しかも自爆ダメージのおまけつきという本当にどうしようもない技でした。
120ガッツというのはブリーダー装備で最大ガッツを底上げたとしても
残り大技1回か小技2回の使用が限度で
基本的にガッツブレイク前提の技と言えます。
ガッツブレイクして回復するまでにはすでに効果が切れているため
自爆ダメージを受けたうえで身動きできない状態となっているのですから
さらに攻撃を受けることになるわけです。
本当に踏んだり蹴ったりでネタとしてもどうしようもない技でした・・・

対戦や大会においては低ガッツ状態から開始するため
その使用も皆無でしたがガッツブレイク時間よりもサポートを上げることで
効果時間を延ばせるとしたらいかがでしょうか?
アップデートでどのくらい延長時間が得られるのか分かりませんが
一つの可能性として考えられることだと思います。

もし万が一、サポート999にすることで今までの
ブースターのような効果時間が得られるようになれば
遠征でもその運用は十分に考えられますし
それこそ「ゴーレム・ヘンガーはじまった!!」と言うことになります。
しかし現実問題として4秒程度の数秒がいくらサポート999にしたところで
2倍3倍と行くわけないですし仮に3倍になったとしても15秒足らず・・・
やはり、ネタ技としての地位は揺ぎ無いかもしれません。

ゴーレムは物理耐性や装備効果・範囲技があるから良いとして
いつまでたってもヘンガーは底辺を歩み続けるのでしょうか?
ヘンガー強化の要望を送り続けている私としては
何とも遣る瀬無い気持ちになります。
ヘンガーに光あれ!!
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:モンスターファームラグーン

nice! 9

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。